お店の商品紹介(*゚∀゚)「アメジスト」のご紹介です(´・ω・`)


お世話になっております(´・ω・`)最近はすっかり秋めいてきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか(*゚∀゚)

今回のブログは、「melc*lilli(メルク*リリ)」のお店にあります、「アメジスト」の商品紹介を一部ご紹介したいと思います(´・ω・`)

マダガスカル産のファントムアメジストの磨石です(´・ω・`) 水晶結晶が成長した模様が見えるファントムタイプのアメジストです(*゚∀゚)
img
ファントムアメジスト マダガスカル産 磨石
・高画質の別窓での表示はこちら

ウルグアイ産のマンガンアメジストです(´・ω・`)  黒い二酸化マンガンのを含んだアメジストの黒光りはとても個性的ですが、ウルグアイ産のマンガンアメジストは特に結晶の輝きが群を抜いて綺麗だと思います(*゚∀゚)
img
マンガンアメジスト ウルグアイ産
・高画質の別窓での表示はこちら

南インド カウール産のシェブロンアメジストです(´・ω・`)  シェブロンはVの字紋章の意味で、先にご紹介したファントムアメジストの様に結晶の成長痕が模様に成っているタイプです。成長痕の模様の色合いではっきりVの字の模様が確認出来るものがシェブロンアメジストと呼ばれています。また同じシェブロンでも産地の名前で呼ばれる「ケープアメジスト」と言うのもあります(*゚∀゚)
img
シェブロンアメジスト 南インド カウール産
・高画質の別窓での表示はこちら

モロッコ産のアメジストの晶洞です(´・ω・`) 地中で水晶が出来る状態が少し分かる感じの大きめの標本です(*゚∀゚)
img
アメジスト モロッコ産
・高画質の別窓での表示はこちら

ブラジル産のアメジストです(´・ω・`)  男の人の手のひらサイズ位の、大きめで迫力のあるアメジストです(*゚∀゚)
img
アメジスト ブラジル産
・高画質の別窓での表示はこちら

南インド タミル・ナードゥ州産のアメジストです(´・ω・`)柔らかな淡い紫色が愛らしいアメジストです(*゚∀゚)
img
アメジスト 南インド タミル・ナードゥ州 産
・高画質の別窓での表示はこちら

ブラジル産の「カコクセナイト」と入りのアメジストに成ります(*゚∀゚)ルーペでじっくり見たくなる標本ですね(´・ω・`)
img
アメジスト  ブラジル産
・高画質の別窓での表示はこちら

ペルー産のエレスチャルタイプ(骸水晶)のアメジストです(´・ω・`) 上下両方が尖った頭になっている「両錘(りょうすい)」の結晶で、片面の方が紫色のファントムになっています(*゚∀゚)
img
アメジスト エレスチャルタイプ ペルー産
・高画質の別窓での表示はこちら

ブラジル産のアメジストです(*゚∀゚) アメジストの上に、砂糖菓子の様な「方解石(ほうかいせき)・calcite(カルサイト)」の結晶が着いています(´・ω・`)
img
アメジスト ブラジル産
・高画質の別窓での表示はこちら

ブラジル産のアメジスト スーパーセブンの原石になります(´・ω・`)
img
アメジスト(スーパーセブン) ブラジル産
・高画質の別窓での表示はこちら

足早ではありますが、「melc*lilli(メルク*リリ)」のお店にあります、「アメジスト」の一部商品紹介でした(*゚∀゚)

ー最近のメルク*リリ(^ω^≡^ω^)ー

最近の朝晩の気温がぐぐっと下がるようになりまして、オーナーは速攻でおこたつを設営しておりました(´・ω・`)
そこに、待ってましたと言わんばかりに、お店の看板猫??の二匹の茶トラの猫が嬉しそうにおこたつを占領しております(^_^;)

季節の変わり目です、皆様もどうぞご自愛ください(´・ω・`)


金紅石のちょっと追加記事(´・ω・`)


お世話になっております。 WEB担の荻久保でございます(´・ω・`)

先日ご紹介しました「金紅石(きんこうせき)/Rutile(ルチル)」の記事の中で、水晶に内包された「板チタン石/Brookite(ブルッカイト)」がルチルに変化した通称「プラチナルチル」をご紹介しましたが、先日この通称「プラチナルチル」のなかなか良い感じの標本を入手することが出来ましたので追加記事としてご紹介致します(´・ω・`)

前回のブログでご説明しましたが、「プラチナルチル」は名前に「プラチナ」と着いていますが、貴金属のプラチナが実際に入っている分けではありません(・・;)

こちらはルチルと同じ組成「二酸化チタンTiO2」の鉱物「板チタン石/Brookite(ブルッカイト)」が、水晶に内包された状態で温度が上がり、それによってルチルへ変化したものに成ります。

さて、今入手しました標本画像がこちらに成ります。

img
板チタン石が水晶に内包されてルチルに成った標本 ブラジル産
・高画質の別窓での表示はこちら

接写です(´・ω・`)
img
・高画質の別窓での表示はこちら
一般的な「ルチル入り水晶は、あらゆる方向からルチルの針状結晶が伸びていますが、この「板チタン石/Brookite(ブルッカイト)」がルチルになったものは、針状結晶が、中心から左右両方向へ同じように伸びているのが特徴です(*゚∀゚)

以上、金紅石のちょっと追加記事でした(´・ω・`)