方解石の「蛍光(けいこう)」と「燐光(りんこう)」ご紹介です(´・ω・`)

今年最初の鉱物紹介ブログは、「方解石(ほうかいせき)/Calsite(カルサイト)」の「蛍光(けいこう)」と「燐光(りんこう)」のご紹介です(´・ω・`)

鉱物には結晶の形や色、硬さなどそれぞれが持つ特性は数多ありますが、その中でも今回は、「紫外線」を当てると特殊な輝き方をする「蛍光(けいこう)」と「燐光(りんこう)」という現象のご紹介です(´・ω・`)

いくつかの鉱物の中で、その作られた環境によって「蛍光(けいこう)」や「燐光(りんこう)」という発光現象をしめすものがあります。今回はその中で「方解石(ほうかいせき)・Calsite(カルサイト)」の「蛍光(けいこう)」と「燐光(りんこう)」をご紹介いたします(´・ω・`)


□鉱物情報□

-方解石/Calcite-

□和名:方解石(ほうかいせき)
□洋名:Calcite(カルサイト)
□分類:炭酸塩鉱物
□化学組成:CaCO3 炭酸カルシウム
□結晶系:三方晶系
□劈開(へきかい):三方向に完全
□条痕:白色
□色:無色,白色,黄色,褐色
□モース硬度:3
□比重:2.71
□主な産地:鉱物標本:メキシコ、アメリカ、ドイツ、イングランド

こちらは約260万年前の地層から発見された二枚貝の化石で、化石の一部が「方解石(ほうかいせき)/Calsite(カルサイト)」に変化しているものです。方解石は、貝殻の主成分である「炭酸カルシウム」と同じ成分でできている鉱物なので稀この様な幻想的な化石が出ています(´・ω・`)

アメリカ合衆国 フロリダ州産 個人蔵

さて、こちらの方解石に「ブラックライトの紫外線」を当てると(´・ω・`)
※今回はLEDタイプ短波393nmのブラックライト使用しています。

結晶部分が黄緑色に光って見えます(´・ω・`)
この現象は「蛍光(けいこう)/Fluorescence(フルオロレッセンス)」と言い照射された紫外線によって結晶内の分子の中の電子が活発に動き、それによって放出された電磁波によってこの様に見えるそうです(´・ω・`)

この「蛍光」輝きは紫外線を当てている時だけこの輝きになるもので、光を外した瞬間にこの輝きも消えます(´・ω・`)


こちらは犬の歯のような形の「方解石(ほうかいせき)・Calsite(カルサイト)」でこのタイプの結晶はその名も「犬牙状結晶(けんがじょうけっしょう)」という呼ばれる結晶のタイプの「方解石」になります(´・ω・`)

中国 貴州省 晴隆県産 個人蔵

鋭い結晶の形が見事です(´・ω・`)「方解石」の結晶はこの他に「釘頭状結晶(ていとうじょうけっしょう)」という昔の釘の頭ような8面サイコロの様な形をしたタイプもあります。

img
方解石 釘頭状結晶 インド産 

結晶の根元も部分は内包物が少なく透明感のある結晶が観察できました(´・ω・`)

話は少しそれましたが、こちらもブラックライトの紫外線を当てると黄緑色に蛍光します(´・ω・`)

ですが先程の二枚貝の化石の方解石とは違い、紫外線を外しても少しの間、輝きが続いています(´・ω・`)

この様に紫外線を外してもじんわりと輝きが残ってから消える現象を「燐光(りんこう)/Phosphorescence(フォスフォレッセンス)」といいます(´・ω・`)

この「燐光」は「蛍光」とは異なるエネルギー運動が発生しています。

「蛍光」は例えば1つの物質内に紫外線照射時にエネルギーがたまりそれによって電子が活発に運動して発光し、紫外線を外すと同時に運動が停止して発光もなくなります。

「燐光」を起こす場合は、紫外線を照射された物質内での電子の運動状態の場所が3つ発生します、この3つの運動状態の場所は紫外線が外されても、運動を停止する順番は同時ではなく1つずつ停止するために、輝きが消えるまでしばらく時差が生じるとのことでしす(´・ω・`)

※こちらの説明は素人がもんどり打て解釈した説明になります(´;ω;`)詳しくはこちらを参考にしていただければ幸いです(´;ω;`)

https://ja.wikipedia.org/wiki/燐光
https://ja.wikipedia.org/wiki/項間交差


以上、方解石の「蛍光(けいこう)」と「燐光(りんこう)」ご紹介でした、昨今ブラックライトは手に入りやすくなりましたので、鉱物観察の1つにいろいろ試してみてはいかがでしょうか、もしかしたら川辺の石やお庭に転がっている石でなにか発見できるかもしれませんよ(´・ω・`) ただブラックライトは光源を長い時間見たりするのは良くないので正しい使い方で楽しみましょう(´・ω・`)


ー 最近のメルク*リリ(^ω^≡^ω^)ー

大変遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます(´・ω・`)お店の方は新しい鉱物に丸玉や天然石ブレスも多数出ています( ^ω^ )彫金屋さんの新作も多数出ていますので楽しみにしていただけたらと思います( ^ω^ )

お店のご予約についてですが、ホームページの「お問い合わせページ」からのご予約はできません、ご予約ご希望の方は必ず「お店の紹介ページ」のご予約用電話番号へショートメールか電話にてご連絡ください。また、現在ご予約が早く埋まる傾向にありますので、ご予約をお考えの場合は日にちに余裕をもって早めにご連絡くださいますようお願い申し上げます。


今回の参考文献
□楽しい鉱物図鑑2・堀 秀道 著/草思社
https://ja.wikipedia.org/wiki/蛍光

蛍光鉱物 ハックマナイトとユーパーライトのご紹介です(´・ω・`)

お世話になっております(´・ω・`)涼しくなって来たと思った矢先に蒸し暑い日が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか(・・;)

今回は蛍光鉱物の 「ハックマナイト(画像右)」と「ユーパーライト(画像左)」のご紹介です(´・ω・`)

蛍光鉱物とは、「光(紫外線)」が当たった時にその色を吸収して別の光を放つ「蛍光(けいこう)」をおこす鉱物のことです。

img

・高画質の別窓での表示はこちら


img

ハックマナイト カナダ モントリオール産 個人蔵

・高画質の別窓での表示はこちら

・鉱物情報 ・
※ハックマナイトは「方ソーダ石/Sodarite(ソーダライト)」の変種になります。

□鉱物名:和名:ハックマン石 英語名:Hackmanite(ハックマナイト)
□分類:珪酸塩鉱物
□化学組成: Na8Al6Si6O24(Cl.S)224
□結晶系:等軸晶系(とうじくしょうけい)
□劈開(へきかい):六方向に不明瞭
□モース硬度:5.5
□比重:1.47
□主な産地:ロシア、カナダ、アフガニスタン、ミャマー、ブラジル。

img

ハックマナイト カナダ モントリオール産 個人蔵

・高画質の別窓での表示はこちら

ブラックライトを当てた部分のみ淡いパープルピンクの色に光って見えます

※今回照射している紫外線のブラックライトは、LEDタイプの395nmのものになります。

gif

ブラックライトを当てている様子を久しぶりにGIFアニメにしてみました(*´∀`)


img

ユーパーライト アメリカ合衆国 ミシガン州産 個人蔵

・高画質の別窓での表示はこちら

こちらは2017年にスペリオル湖岸で発見されニュースにもなりました「ユーパーライト/Yooperlite」になります(´・ω・`)
こちらもブラックライトを当ててみますと、、
鮮やかなオレンジ色に光って見えます(´・ω・`)このオレンジ色に光っている部分には、先程のハックマナイトのでちらっと出てきました「方ソーダ石/Sodarite(ソーダライト)」が含まれているそうです(´・ω・`)

img

ユーパーライト アメリカ合衆国 ミシガン州産 個人蔵

・高画質の別窓での表示はこちら

gif

こちらもGIFアニメでどうぞ(*^^*)浮かび上がる鮮やかなオレンジ色が幻想的です(*´ω`*)

以上、ハックマナイトとユーパーライトのご紹介でした(´・ω・`)

ー最近のメルク*リリ(^ω^≡^ω^)ー

来月はイベントや仕入れが続くのでばたばたしております(´・ω・`)

最近YouTubeを始めたWeb担当の荻久保ですが、そんな彼に彫金の仕事を発注しました( ゚∀゚)o彡°melc*lilliオリジナルのアクセサリーパーツです(´・ω・`)完成次第お披露目しますのでどうぞお楽しみに( ゚∀゚)o彡°

オーナーからのお知らせです。時々ご連絡いただくのですが、当店では鉱物の鑑定や買取は一切おこなっておりません。今後も行う予定はございませんのでよろしくお願いいたします。

・今回の参考文献・

□Wikipedia ハックマナイト https://ja.wikipedia.org/wiki/ハックマナイト

□Wikipedia ユーパーライト https://ja.wikipedia.org/wiki/ユーパーライト